« 越谷花火大会 | Main | 川口で買い物 »

August 01, 2004

SNSについて考える

SNS(ソーシャルネットワークサービス)にいくつか入っているんだけど、これからどなるんでしょうね。私の入っているには、以下のものです。アクティブ度はかなり違いますが・・・。ネットワーク関係者が、将来展望を模索しているが、収益性を考えると、 生き残るのはamazon等との連携になるんでしょうかね。

私もネット歴が10年ほどなもんで、匿名なのが当たり前なんですが、本名を顔写真もさらすのが普通という感覚には正直ついてけません。実際、写真は公開していません。また、出身大学はギリギリセーフだけど、所属会社までさらすというのいは、若干違和感があります。まあ理系分野の特殊な仕事をしていると、学会とか研究会に属していればそっちのプライオリティが高いですしね。IT関係者は、所属会社をオープンする傾向にあるようですね。顔写真に関しては、既に女性の写真がデリヘルの宣伝に利用されてように、気をつけないとねえ・・・

人数的には、多いとこでも7万人であり、パソコン通信のnifty.serve時代には、ひとつのフォーラムの登録者が10万人オーバーだった例から見ると、まだまだ、SNS人口は急激に増えるでしょうね。ただ、excite、msn、Yahooとかのポータルサイトとか、@nifty、so-net、asahi-netとのかプロバイダがSNSサービスを始めると、そこのシェアが圧倒的になったりしてね・・・。ちなみに、小中学生の多いアバターサイトのcafestaは100万人オーバーだとか・・・

招待型
GREE アルファ版 約7万人(2004.07.27時点)  学生多し・・・、友達以外にも本名が公開される。ただし、福沢諭吉等の明らかな偽名登録もいます。
mixi ベータ版 約5万人(2004.07.29時点) 日記は独自仕様でRSS否対応、芸能人の写真の無断使用が目立つ
Echoo!ベータ版  約1.6万人超(2004.07.31時点) この指とまれ!の姉妹サイト 18禁
キヌガサ 約7万人(2004.07.27時点) mypopと連携
 
登録型
FriendMAP 2004年9月1日に正式版となり、登録制に移行
UUME アジア圏で10万人の利用者
トモモト
PNE(ピーネ)携帯用

トラフィック で比較すると、GREEとmixiは似たような傾向を示していますね。


-----------------------------
私が加入していないSNS
□orkut

|

« 越谷花火大会 | Main | 川口で買い物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SNSについて考える:

« 越谷花火大会 | Main | 川口で買い物 »