« 丸善へ | Main | 「変わり羽子板」イチローや紀宮さま登場 »

December 06, 2004

全国初の“同姓同名”村長選2人とも落選

nikkansports.comより

「2人の「きゃんかおる」候補、どちらも落選−。氏名の読み仮名が同じ2人の候補者が立候補した任期満了に伴う沖縄県北中城(きたなかぐすく)村長選が5日、投開票された。現職村長の喜屋武馨氏(62=民主推薦)に、元村議会議長の喜屋武薫氏(67=自民推薦)が挑んだことで、全国から注目されたが、結果は、もう1人の候補、新垣邦男氏(48=社民推薦)が圧勝した。読み仮名が同じ2人が立候補した首長選は全国初だったが、敗れた2陣営は…残念!。」

平仮名で書くと案分票になるのでみんな敬遠したのかも・・・

|

« 丸善へ | Main | 「変わり羽子板」イチローや紀宮さま登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 全国初の“同姓同名”村長選2人とも落選:

« 丸善へ | Main | 「変わり羽子板」イチローや紀宮さま登場 »