November 08, 2004

拡張ドラフト

nikkansports.comより

「プロ野球オリックスと近鉄の合併球団と新規参入が決まった楽天に選手を振り分ける分配ドラフトが8日、大阪市内のホテルで行われた。」「フリーエージェント(FA)選手と外国人を除く、近鉄とオリックスの107選手が両球団に振り分けられた。楽天には40選手が入団、67選手が合併球団入りとなった。」

オリックスと楽天の拡張ドラフトが行われました。
オリックスも近鉄も本当に一軍の選手がいないのね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2004

楽天イーグルス

nikkansports.comより

「プロ野球のオーナー会議が2日午後、東京都内のホテルで開かれ、来季から仙台市を本拠地とするパ・リーグの新球団として情報技術(IT)関連企業の楽天(三木谷浩史社長)を全会一致で正式承認した。 球団名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」(通称・楽天イーグルス)で、1954年にパ・リーグへ加盟した高橋ユニオンズ以来、半世紀ぶりの新規参入球団が誕生した。オリックスと近鉄の合併、史上初のストライキなどで揺れ動いたプロ野球は来季もセ、パ各6球団で実施する。」

予想通り、楽天に決まりましたね。球団の経営体力がポイントだったとか。
楽天の名前外した「東北ゴールデンイーグルス」だったら、もっと評価は高かったのに・・・
ちなみに、公式ページこっちです。
明大に一場選手、横浜の中村選手、近鉄の磯部選手、岩隈選手等に入団の動きがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2004

スカパー球界参入へ意欲

nikkansports.comより

「通信衛星(CS)放送のスカイパーフェクト・コミュニケーションズの重村一社長は28日の定例記者会見で、球界再編問題に触れ「パ・リーグで球団が1つ足りなくなれば、われわれが持ってもいいぐらいの気持ちでやっている」と述べた。」

これで、ソフトバンク、ゆうせんに続いてスカパもですか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2004

ライブドア・フェニックス

nikkansports.comより

「球界への新規参入を目指す「ライブドア」(堀江貴文社長)が26日、球団名を「仙台ライブドアフェニックス」とすると発表した。同社ホームページで球団名を公募。応募数の上位10候補による最終投票の結果、最多票の「フェニックス(不死鳥)」を採用。チームカラーも赤で決定した。楽天の球団名「イーグルス」と類似の「イーグルズ」は2位だった。」

フェニックスのほうが名前だけなら格好いいな・・・

本当の結果はこっちに近いんだけどね。こっちに近いようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 18, 2004

ヤフーBBホークス

nikkansports.comより

「「突然思い立ったわけではない」。福岡ダイエーホークス買収の意向を表明したソフトバンクの孫正義社長は18日、午前11時半すぎから福岡市内のホテルで記者会見。「一昨年からダイエーと非公式にコンタクトを取っていた。最近の楽天やライブドアの動きに触発されたわけではない」と言い切った。」

これは、すんなり行くかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2004

ダイエーの最後

nikkansports.comの記事のように、伊東勤新監督が率いる西武が、前年覇者ダイエーとの激闘を制し2年ぶり15度目のリーグ優勝を果たしました。

また、asahi.comでは
「福岡ダイエーホークスがパ・リーグ優勝を逃して一夜明けた12日、親会社のダイエーはグループ27社の全国約2700店で応援感謝セールを始めた。17日まで。客足好調とはいえ、昨年は売上高約400億円だった日本シリーズ後のセールも今年はない。野球関連セールは販売不振の中で数少ない下支えとなってきただけに痛手で、今後の再建論議の行方にも影響を与える可能性もある。」となっています。

本体のダイエーは、主力取引銀行から産業再生機構の支援による再建を求められているのに、民間スポンサー企業の支援による独自再建策づくりを進めるとの回答を銀行側にしています。これに銀行側が反発して実質倒産へ向かうのは必至ですね。

ヤオハン、そごう、マイカルに続いてダイエーまで・・・

こっちにも書いたように、ダイエーホークスも最後ですね。来年は、NPB預かりで福岡ホークスになるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

公開ヒアリングで堀江、三木谷両社長決意

nikkansports.comより

「プロ野球に加盟申請したライブドアと楽天に対する公開ヒアリングが6日、東京都内のホテルで行われた。ともにインターネット関連事業で急成長した両社は「IT(情報技術)を駆使し、地域に愛される球団をつくりたい」(ライブドア・堀江貴文社長)「クライアント2万5000社のネットワークを生かし、日本のスポーツを盛り上げたい」(楽天・三木谷浩史社長)と参入への決意を示した。」

さてさて、どうなることやら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 27, 2004

スト代替試合実施せず、交流戦は6試合制

nikkansports.comより

「プロ野球12球団の球団代表クラスが出席する実行委員会が27日、東京都内のホテルで開かれ、労働組合・日本プロ野球選手会によるストライキで中止となった12試合の代替開催はしないことや、来季からセ、パ両リーグ交流試合の実施、新規参入企業の審査を行う「審査小委員会」の設置などを決めた。」

代替試合をしたらストの意味がなくなるから当然ですね。で、交流戦は6試合ですか。結構思い切りましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 24, 2004

スト回避

nikkansports.comより

「悪夢」の再現を阻止した。古田会長が経営者側から大幅譲渡を勝ちとった。労働組合・日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)と日本プロ野球組織(NPB)の労使交渉(協議・交渉委員会)が23日、名古屋市内のホテルで再開され、ストライキの回避が決まった。労使双方で7項目の合意書に調印。来季からの新規参入に対し、経営者側から、早期の「審査小委員会」の設立、ガラス張りの審査、分配ドラフトへの参入など具体案を提示させた。球界全体の膿(うみ)を噴出させた、選手会側の勝利となった。日本中から注目された労使紛争が、ようやく収拾した。」

取りあえず、スト回避に向けてオーナーサイドがかなり譲歩したということでしょう。でも、年俸の件がはっきりとしないかた年末の契約更新の時はあれるでしょう。それに、ダイエー問題は解決してませんね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2004

スト回避の方向へ、経営側来季参入で譲歩

nikkansports.comより

「週末の第2波ストライキの行方が注目される労働組合・日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)と日本プロ野球組織(NPB)の労使交渉(協議・交渉委員会)が22日、名古屋市内のホテルで再開され、争点になっている来季からの新規球団参入に関して経営者側が譲歩案を示した。23日に引き続き行われる交渉で妥結する可能性も高まり、スト回避に向けて前進した。」

本当にストは回避されるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)